辻永遠、日本フェザー級8位で快勝。高倉日向、KOデビュー。

ディアマンテジムと勝輝ジムの共同興行が、大阪・堺市産業振興センターで行われました。メインのS・バンタム級6回戦では、日本フェザー級8位の辻永遠(24歳、勝輝所属)がアヌラック・マドゥワ(26歳、タイ)を2回TKOで下しました。

【M88 Mansionのベストオファーはこちらから検索できます】

【関連記事】

辻は見事な戦いを見せました。1階級下の試合でしたが、タイ国フェザー級9位のアヌラックに1回目のラウンドで右フックでダウンを奪い、2回目には右アッパーで2度倒して勝利を手にしました。辻の戦績は8勝6KO1敗で、保持していた日本ユース・フェザー級タイトルは近日中に返上し、今後はバンタム級で戦う予定です。

また、女子フライ級6回戦では、浪速高校時代に高校選抜優勝を果たした19歳の高倉日向(ディアマンテ所属)が、タイ人選手を1回KOで下してデビュー戦を飾りました。高倉は看護短大に通いながら、チャンピオンを目指しています。