ティム・ツズー、ファンドーラ戦後にクロフォード戦に備える。

“クロフォード戦、偉大なチャンス” 
ツズー(24勝0敗、17KO)は、無敗の世界チャンピオン、クロフォード(40勝0敗、31KO)との潜在的な対戦を「偉大なチャンス」と位置付けている。
【M88 Mansionのベストオファーはこちらから検索できます】
【関連記事】
アメリカのファイターがツズーのWBO 154ポンド級ベルトの強制挑戦者に指定され、ツズーとクロフォードの一戦が現実味を帯びてきた。

「クロフォードとの戦いは、偉大なるものになるだろう。彼にチャンスが巡ってきたら、それは真剣勝負となるだろう」とツズーは語る。

「(エロール)スペンスは(クロフォード戦で)あまりいい状態ではなかった。最初からバランスを崩しており、体重が不足しているようにも見えた。状況は異なる」と彼は付け加えた。

ファンドーラ(21勝1敗、13KO)に勝利すれば、ツズーは短い休息を惜しまない。

29歳のオーストラリアチャンピオンは、6月か7月にクロフォードと対戦する予定だ。

「これまで12か月で4試合戦ってきた。それでも問題ない。彼と私はスタイルが全く異なる。彼がサウスポーで、私が正統派だからね」とツズーは語った。