5月6日の東京ドームでの決戦に向け、井上尚弥は57キロ、ネリは56.6キロを計量。

5月6日に東京ドームで開催されるS・バンタム級4団体統一戦の7日前計量が29日、行われました。
【M88 Mansionのベストオファーはこちらから検索できます】
【関連記事】
この日、チャンピオンの井上尚弥(大橋)は57キロ、挑戦者のルイス・ネリ(メキシコ)が56.6キロを計量しました。WBCの7日前計量はリミットの3%以内と上限が定められており、S・バンタム級の上限は+1.66キロの57.0キロです。両選手とも上限以下となっており、減量が順調であることが明らかになりました。