ムンギア、カネロを尊敬。

ムンギアとカネロの対戦が5月4日、ラスベガスで正式に発表された。プレスカンファレンスでは、ムンギアがカネロに握手を交わし、この試合を実現させてくれたアンディスピューテッドスーパーミドル級チャンピオンに感謝の意を示した。
【M88 Mansionのベストオファーはこちらから検索できます】
【関連記事】
『カネロに、4冠王としての彼に感謝したい。この機会を与えてくれてありがとう。私たちは鋭意準備中であり、5月4日には熱い闘いを見せるだろう。Viva Mexico!』とムンギアはコメントした。

ムンギアは、今年1月にフェニックスでイギリスのジョン・ライダー選手に勝利し、WBCシルバースーパーミドル級王座を手に入れたばかりだ。

この試合がメキシコ人にとっても大きな意味を持つと語った。また、自身がカネロを尊敬していることも明かした。

『彼は私にとって常に誇りとモチベーションの源だった。彼の試合を見て、「あの選手はすごいな、私もあんな風になりたい」と思っていた。そして今日、私たちは彼と闘うチャンスを得た。私たちもいつか彼のようになりたい』と述べた。

プロデビューは2013年のムンギアは、これまでのキャリアで最も重要な試合に向けて準備を整えていると語った。

『はい、私たちは準備ができている。すべてに備え、その日には素晴らしい試合を届けるつもりだ。これが私のキャリアの頂点の始まりだ』とムンギアは語った。」