東日本新人王決勝で牧田健之介がMVP、赤井英五郎は敢闘賞を獲得。 

 
東日本新人王決勝が行われ、最優秀選手賞に牧田健之介(フェザー級)、敢闘賞に赤井英五郎(ミドル級)、技能賞に須藤大和(S・バンタム級)が選ばれた。
【M88 Mansionのベストオファーはこちらから検索できます】
【その他のスポーツの最新情報はこちら】
【関連記事】
元プロボクサーの赤井英五郎の長男である赤井英五郎は3度目の挑戦で東日本新人王に輝いた。