オール4回戦結果

26日の後楽園ホールでは、オール4回戦が行われました。中止となった試合が2つあり、計8試合が行われました。以下はその結果です。

【M88 Mansionのベストオファーはこちらから検索できます】

【関連記事】

ウェルター級4回戦: 山本諒真(DANGAN)が塩尻りんたろう(鹿児島)をTKOで2回2分7秒で下しました。

ウェルター級4回戦: ムッチェ・ケニー(ワタナベ)が福田哲史(レパード玉熊)に判定で勝利しました。

L・フライ級4回戦: 山田岳士(FLARE山上)と村本拓海(本多)の試合は引き分けに終わりました。

フェザー級4回戦: 中村龍斗(湘南山神)が溝口将矢(M.T)に判定で勝利しました。

S・フェザー級4回戦: 壬生狼(ワタナベ)が須賀達也(輪島功一S)をTKOで4回2分13秒で下しました。

ミニマム級4回戦: 京屋勇気(ワタナベ)が加瀬未佐登(三迫)をTKOで2回1分47秒で下しました。

フェザー級4回戦: 松原正樹(DANGAN郡山)が鎌田崇志(輪島功一S)に判定で勝利しました。

フライ級4回戦: 添田颯斗(ワタナベ)が丹羽祥平(レパード玉熊)に判定で勝利しました。 また、この日は東日本協会が選ぶ昨年11月、12月度の月間三賞の表彰式も行われました。12月度MVPの日本S・ライト級王者、藤田炎村(三迫)は次戦のアピールを行いました。「李選手は僕がボクシングを始める前からアマチュアで記録を作っていた人。チャレンジャーのつもりで戦います」と述べ、次期防衛戦では李健太(帝拳)との戦いに注目が集まっています。